個人再生の進捗2

ごぶさたしています!

5月の初めに弁護士と契約して債権者に受任通知を送ってもらいました

あれから返済の為に生活費を計算して給料から引いて各社にいくら返済できるか、期日がいつだから口座にいくら入れとかないといけないかとか、ずっと悩まなくてよくなりました。そしてなにより、FXやBOをやらなく(正確にはできなく)なったので精神的に健やかな毎日を過ごしています!

6月にボーナスもあったのですがまるまる手元にあるので、これまでにない現金が自分のところにあります。ずーっと返済とFXとかにすぐに消えていたのですごく不思議な感覚です…というか、これが普通なんですよね。いままでFXとかしなければ今回の債務総額を超える貯金ができていた事でしょう。。。本当にもったいない時間とお金の喪失をしてしまったなと痛感しています。

さて、個人再生は弁護士に「お願いします!」といって終わりではありません。受任していただいてから申し立てまで書類集め地獄です。集めるだけでしょ?って思うかもしれませんが量がすごいのです。住民票から始まり、給与明細・退職見込み計算書・手持ちの銀行口座の取引履歴・FX等の取引履歴などなど…特に取引履歴なんて全部印刷すると数百枚になるのでプリンタのインク消費がヤバいです。お願いだから今は壊れないでね…。家計簿も裁判所に提出しないといけないので今は無駄な出費も許されません/(^o^)\

自分の場合は無駄に不動産を持っているのでその査定に手間取っています。個人再生における返済額は手持ちの換金性のあるもの以上って決まっているので、できるだけこの不動産を「安く」査定してもらう必要があります。普通、査定って頼む方も頼まれる方も「高く」しようとしますよね?その逆をしようとしているので、安くなるまで交渉したり何社もアタックしたりして結構疲れました…。すでに10社くらいお願いしてるのでもう頼めるところがないくらいですwでもここは再生後の返済額に直結するので妥協できないところです。

大方、書類も集まってきたのでそろそろ裁判所へ申し立ての段階になってきました。また動きがあれば更新していこうと思います。