弁護士との契約と受任通知

前に意を決して弁護士事務所へ相談に行ってきました。

話を聞いて個人再生をしようと決断しゴールデンウィーク中に弁護士と契約し、翌日に受任通知というものを債権者に送付する運びとなりました。

債権者に私の債務整理を弁護士が代理で行いますという手紙なのですが、これを送ると一切の督促などが来なくなるそうです。といっても今まで1度も滞納をしたことがないので、督促に悩まされてたわけでもないのであまり変化はありません。もちろん、ゴールデンウィーク明けからも電話1本もかかってきません。

でも何も変化がないのかというとそうではないようです。借りている会社の会員サイトを見ると少しずつ表示が変わっていました。

各種クレジットカード→会員ページにログインできなくなる(強制退会)・「このカードは使用できません」などのメッセージがでる
カードローン→限度額「表示できません」
ジェイスコア→引き落とし口座情報が削除される

といった具合です。他の口座と結びついている銀行系のローンは何の変化もありません。

口座と結びついている銀行系のローンは口座を凍結されるらしいので、助言で全額引き出しておきました。口座が凍結されると給料も受け取れなくなるので不便ですね…振込や引き落としの変更手続きも並行して進めました。

あとは個人再生に必要な申請書類を集めるのですが、これがエグイ量なんです!!特にFXの取引履歴を出してと言われたのですがこれだけでザっと150ページ!プリントするインクが気持ちよくなくなっていきます。

家計簿を3か月つけて夏ごろの申請に向けて出発です!