弁護士事務所へ相談に行ってきました

2019-05-09

意を決して予約をし、相談に行ってきました。

指定された時間について、最初に案内してくれたのは事務員さんらしき人。特に自己紹介もなく開口一番「準備をお願いしてたの全部出して」。

現在の借金の借入額やFXやBOの取引履歴を机の上に出し洗いざらいしゃべります。ことの経緯をしゃべりながら、今まで自分がやってきたことってホントに馬鹿だなぁと。そしてそれを目の前の赤の他人に赤裸々に話す。聞いている事務員さんの顔がだんだん曇っていくのがわかります。そして一通り話し終わって発した事務員さんの言葉。

「はぁ・・・・・・・・・」

た、ため息!!?

「あなたこれ、本当に勝てると思って今までやってきたの?こうなるまで気づかなかったの?」

・・・

返す言葉もございません/(^o^)\!!!

ていうかこうなって気づいたからここにきてるんですよ(開き直り)!

借り入れと資産を別の紙に書かされ、次は弁護士との相談です。

「まぁよくもこれだけ借りれましたね・・・」

ここには私の味方はいないのかー!と精神的にフルボッコにされたあと出された案は「自己破産」と「個人再生」。自己破産はギャンブル等が原因だと本来はできないらしいですが、裁判官の裁量で免責になる可能性が高いと。個人再生は僕の場合、ローンのないマンション(自分は賃貸アパートに住んでる)があるため、マンションの価値分を3~5年かけて返済していくことになると。マンションのせいで自己破産にすると管財事件になって管財人報酬を用意したりするので費用は個人再生より多くなる、など具体的な説明をしてくれました。1時間ちょいの説明の後に私が出した答えは

個人再生することにします。

マンションの評価額がいくらになるかわかりませんが、その評価額を3年かけて返済していく。少なくとも今の毎月の返済額より少なくなるし、期間が決まっているっていうのは精神的にすごく楽!自己破産ならそれすら必要ないですが、3年間反省するという意味と3年経てばマンションの売却もできますし、メリットが多いと思いました。

ゴールデンウィーク中に弁護士と契約する運びになりました。